豊中市蛍池駅直結の歯科医院 ひがし歯科医院

06-6843-6480

ご予約・ご相談

EPARK

EPARK
ひがし歯科医院ブログ
  • Bfore After 治療ビフォーアフター
  • 治療を受けた患者様の体験談
  • よくあるご質問

アクセス・診療時間

アクセス

〒560-0033
大阪府豊中市蛍池中町3-2-1
ルシオーレ北館4F

大阪府豊中市蛍池中町3-2-1

診療時間

午前 9:00~13:00
午後 14:30~18:00

※休診日:木曜・日曜・祝日
※土曜日の診療は、9:00~14:00です。

詳しい診療時間・アクセスはこちらから

地域のために、家族のために、ひとりひとりの健康のために

初めての患者様へ

自費治療と保険治療ってなにが違うの?

高品質な白い歯をお手ごろに最新虫歯治療「セレック」

新着情報

新着情報一覧へ

2016.08.09

《夏期休暇のお知らせ》

2016年8月11日(木・山の日)~15日(月)は休診とさせていただきます

2016.03.07

『診療パートナー募集中』

現在、我々と一緒に働いて下さる歯科衛生士さんを募集しています。 求人情報の詳細はこちらをごらんくださ...

2013.10.01

「ポリリンプラチナホワイトニング」を導入しました。

短時間でホワイトニング効果がえられるオフィスホワイトニングに、副作用の少ない「ポリリンプラチナホワイ...

『お私たちは お口の健康から得られる
幸せな人生を全力で応援します。』

豊中市蛍池中町にある、医療法人幸眞会ひがし歯科医院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
ひがし歯科では、歯が健康なうちに行う、予防歯科に力を入れています。虫歯や歯周病を予防することは生活習慣病を予防し、健康寿命を延ばすことにもつながります。
その延長として、より快適な状態が長続きするように、高い医療効果がみられる自費治療も行っています。金属アレルギーの方にはセレックシステムによるセラミックを使用したノンメタル治療をご案内しています。
また、初めての方が緊張しないようにスタッフで定期的にミーティングを行い、明るくアットホームな雰囲気を目指しております。少しでも多くの患者様に満足していただくために、歯科衛生士が4人在籍しております。

その全員が日本歯科審美会認定のホワイトニングコーディネーターの資格を有しているため、日本でも一般的になったホワイトニングを高いレベルで体感していただけます。是非一度お気軽にお立ち寄りくださいませ。

医院概略

平成15年4月に『ひがし歯科医院』をして豊中市蛍池駅前に開業しました。幸いにも『痛くない歯医者』として蛍池の地元の方々を中心に、千里中央、、茨木、梅田、池田、川西、宝塚など周辺の地域からも患者さんに来ていただきました。
そして平成22年に、歯科医療機関としてさらに社会的責任を担えるよう『医療法人幸眞会 ひがし歯科医院』として組織改編を行いました。

医院理念

『お私たちは お口の健康から得られる幸せな人生を 全力で応援します。』

医療法人化を機に、上のような医院理念を掲げ、全スタッフが理念実現に向けて、努力工夫を行っています。

健康寿命

日本の平均寿命は女性86.3歳、男性79.6歳と、世界的にも飛び抜けた長寿を誇っています。しかし、健康寿命となると女性73.6歳、男性70.4歳と両者に約10年の隔たりがあります。すなわち人生最後の10年間は、日常生活に制限のある「不健康な期間」を送ってしまっています。これで本当の長寿と言えるのでしょうか?
誰もが、病気などに制限されることなく、健康的で自立した生活を送りたいものです。
そこでひがし歯科では、人生の最後の瞬間まで自分の歯で食事が出来るように、最新の技術を積極的に導入して精度の高い治療を実施できるように常に努力を行っています。また、予防歯科のシステムを開業時から取り入れ、治療が終わった後、または治療の必要ない健康な状態の時から、歯科衛生士による定期的なプロフェッショナルケアを受けていただき、お口の健康な状態を永く保てるようにしています。

生活習慣病と歯科

健康寿命の延伸のためには、その最大の阻害要因となる生活習慣病(がん、心疾患、脳血管疾患、動脈硬化症、糖尿病、高血圧症、脂質異常症など)の予防が重要になっていますが、最近、PCR法など遺伝子検査の発達により、これらの生活習慣病の発症には虫歯菌、歯周病菌などの口腔内細菌が関わっていることが次々と明らかになってきています。
すなわち、お口の中を清潔に保ち、虫歯や歯周病のない状態を維持することが、病原菌が歯肉の血管から全身の臓器に広がることを防ぎ、生活習慣病の予防へと繋がっていきます。そういった観点からも、ひがし歯科では、歯科ドッグを実施し、現在の患者さまの個々の状態、リスクファクターを把握して、より効果的なケアが行なっています。

精密な治療

歯の治療は非常に小さな範囲での精密な作業が必要です。ひがし歯科では、普段の治療から拡大鏡を歯科衛生士を含めた医療スタッフ全員が使用しています。これにより、僅かな虫歯の兆候を見逃さず、虫歯や歯石などの病変の除去の過不足なく的確に行えるとともに、歯に装着する人工物の精度を極めて高くすることが可能です。
また、歯の神経(歯髄)が通る根の管(根菅)の太さは髪の毛ほどの太さしかありません。これらの治療に、ひがし歯科では手術用の顕微鏡を用いています。これにより、根管内の病変を的確に除去できるとともに、従来では抜歯せざるを得なかった歯に穴が開いた症例、破折器具の残留のある症例でも、多くが治療し抜歯を回避可能になっています。

体に優しいセラミック治療

従来、歯の治療には金属が多く使われてきましたが、最近は環境ストレスの増加に伴い、金属アレルギーを発症する方が増えてきました。花粉症も数10年前は珍しい病気だったように、金属アレルギーも今後はますます増加していくと予想されます。
それを避けるためにも、ひがし歯科では積極的にセラミックによる治療を行っています。審美的な美しさは当然ですが、セラミックには静電気による細菌の付着がないため、金属に比べて清掃が容易になるという長所があります。
また、金属はあまりに頑丈過ぎるため、二次むし歯で金属が外れた時点では、すでに内部では神経に達するほどムシ歯が進行している場合がほとんどです。
しかし、セラミックは物理的特性上、発生初期で欠けてくれるため、かなり初期の段階で治療に着手することができます。その結果、歯を長持ちさせることが可能となってくるのです。

CEREC System(セレックシステム)

しかし、セラミック治療が良いことは分かっていても、精度よく加工するには高い技術が必要であり、自費治療となるため治療費が高価となります。その為に、セラミック治療に二の足を踏まれる方も多くおられました。そこで、ひがし歯科ではドイツ製のCAD/CAMシステム、セレック(CEREC)を導入することで、短時間で高精度のセラミック治療を可能にしています。むし歯の状態によれは約1時間、1回の来院で治療を終えることも可能です。また、すべての治療工程を院内で行えるため、治療費を安く設定することも可能になりました。
そのため、将来の金属アレルギーの発症を予防のため、お口の中の金属をすべてセラミックに替えられる方もひがし歯科ではたくさんお見えになります。

アンチエイジング

これらの治療とは別に、ひがし歯科の重要な柱が歯科衛生士によるお口のケアです。超音波器具やパウダーメンテナンスなどの最新の器具を使って、痛みなく快適にお口の隅々までクリーニングを行うとともに、歯肉・唾液腺のマッサージによる血行やドライマウスの改善を行っています。また、歯科ドックによる結果も参考に、患者さん、一人一人のお口の状況に合わせた口腔ケアの方法を提案させていただくとともに、お口の健康を入り口としたサプリメントなどによる全身の健康維持、アンチエイジングについても、ご提案させていただいています。
ご自分の歯を出来るだけ失うことなく、人生最後の10年まで健康で自立した生活を望まれる方のご来院をお待ちしています。

PAGETOP