豊中市蛍池駅直結の歯科医院 ひがし歯科医院

06-6843-6480

ご予約・ご相談

EPARK

EPARK
ひがし歯科医院ブログ
  • Bfore After 治療ビフォーアフター
  • 治療を受けた患者様の体験談
  • よくあるご質問

アクセス・診療時間

アクセス

〒560-0033
大阪府豊中市蛍池中町3-2-1
ルシオーレ北館4F

大阪府豊中市蛍池中町3-2-1

診療時間

午前 9:00~13:00
午後 14:30~18:00

※休診日:木曜・日曜・祝日
※土曜日の診療は、9:00~14:00です。

詳しい診療時間・アクセスはこちらから

ひがし歯科医院ブログ

フッ素の疑問

2019/10/05

カテゴリ:スタッフブログ

タグ:フッ素, 再石灰化, 歯磨剤, 脱灰, 虫歯予防

 

こんにちは

豊中市蛍池駅直結の「ひがし歯科医院」

歯科衛生士の島田です。

 

当院では、クリーニング終了後のお口の中に

『フッ素』

を塗っています。

 

みなさん、こんな疑問ありませんか??

 

Q  そもそも『フッ素』ってなに?  

Q  『フッ素』はどうして虫歯予防効果があるの?

 

そんな疑問に今日はお答えしますφ(^▽^*)

 

フッ素とは、地球の地殻で17番目に多い元素です。

自然界に存在しているので様々な濃度のフッ素を、

 農作物や魚介類

 飲み物

から摂取してるんですよ☆

 

 

日本では実に9割以上の歯磨き剤にフッ素が配合されています。

 

では、なぜ虫歯予防に効果があるのでしょうか(゚O゚)

 

虫歯は歯垢に生息している細菌出す酸によって、エナメル質からカルシウムイオンやリン酸イオンが溶け出します。

これを脱灰といいます。

 

そこで大事なのが再石灰化!

唾液中に溶け出したカルシウムイオンやリン酸イオンを歯に戻して修復してくれます。

 

 

フッ素はこの再石灰化を、スピードアップしてくれます。

 

 

つまりフッ素とは、

 

歯の質を強化して、

酸に強く虫歯になりにくい歯

 

にしてくれる強い味方です♪

 

そのためにも毎日の正しいケアと、定期的な検診は大切です。

フッ素をうまく取り入れて、虫歯になりにくい健康的なお口をつくりましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池の歯科 ひがし歯科医院
〒560-0033 大阪府豊中市蛍池中町3-2-1 ルシオーレ北館4F
阪急宝塚線・大阪モノレール「蛍池駅」直結

HP:http://www.painless-dentist.com/

PAGETOP